2月26日の日曜日に開催された東京マラソン(新宿〜東京駅)に出場する仕事先のアラサーランナーを応援に^^ | 吉祥寺の編集ディレクター坂本の『30代(アラサー)の生き方を探す遊び』

吉祥寺の編集ディレクター坂本の『30代(アラサー)の生き方を探す遊びと趣味』
吉祥寺の編集ディレクター坂本の『30代(アラサー)の生き方を探す遊び』
吉祥寺の編集ディレクター坂本の『30代(アラサー)の生き方を探す遊び』
吉祥寺の編集ディレクター坂本の『30代(アラサー)の生き方を探す遊び』

2月26日の日曜日に開催された東京マラソン(新宿〜東京駅)に出場する仕事先のアラサーランナーを応援に^^

今週の日曜日、2月26日は東京マラソンが開催されていましたね^^

 

今年の東京マラソンは、新宿からスタートして市ヶ谷を通って、神保町、淡路町から浅草方面へ抜けて、門前仲町まで下りて折り返して〜東京駅でゴールする42.195kmのフルマラソンですね。

 

その東京マラソンに吉祥寺のアラサービジネスマン 30代 マラソンランナー(仕事先の先輩)が出場していたので、応援にいってきました!^^

 

開始30分前に到着したのに目の前は人・人・人だかりです……^^;


 

いざスタート!!人が多すぎて、先輩ランナーがどこにいるのかわからない!^^;

 

 

42.195kmのフルマラソンを最後まで全力で走り切って、

マラソンを楽しむ先輩を見て、『何かに打ち込んで楽しめる人』の凄さ、

『趣味』を活き活きを楽しめることの大切さを感じました^^

 

ちなみに、マラソンはスポーツの中では漫画の題材として、比較的多くとり挙げられない題材だと思います。

球技と比べて、スポーツ漫画によくある強調(デフォルメ)のポイントと度合が難しく、

読者を惹きつける為には、マラソンの面白さや見せ場を熟知している必要があるからかもしれません。

 

そんな中で井上正治さん(漫画家)は『マラソンマン』というマラソンを題材にした漫画を長期にわたり連載し、

その後も『TRUST! 蒼空のたすき』という駅伝とりあげた漫画を連載しています。

相当な興味と取材力がなければ、こういったスポーツ漫画の連載は難しいでしょう^^;

雑誌もそうですが、漫画もリアリティを抜いては面白いものは作れませんからね。

 

取材というわけじゃないですが、先週の『2月中旬(土曜日)には吉祥寺で開かれたシークレットな食事会に招いていただき談笑しながら…不動産の漫画になりそうな話題も』に書きましたが、いつどこでどんな話があっても、それがネタになるかを考えることも漫画家には必要な要素かもしれませんね^^

2017.03.01 Wednesday

◆カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

◆その他の記事はこちら

◆ブログのジャンル

◆月ごとに記事を読む

◆坂本たくあんについて

◆言葉・単語から記事を探す

◆携帯・スマートフォンはこちら

qrcode