スライドアニメPV制作 〜北海道名寄市のさんぺい動物病院の想いを伝える〜 | 吉祥寺の30代(アラサー)編集ディレクター坂本の『メディア遊び』

吉祥寺の編集ディレクター坂本の『30代(アラサー)の生き方を探す遊びと趣味』
吉祥寺の編集ディレクター坂本の『30代(アラサー)の生き方を探す遊び』
吉祥寺の編集ディレクター坂本の『30代(アラサー)の生き方を探す遊び』
吉祥寺の編集ディレクター坂本の『30代(アラサー)の生き方を探す遊び』

スライドアニメPV制作 〜北海道名寄市のさんぺい動物病院の想いを伝える〜

前回の記事で始まったプロモーションビデオ(PV)企画。脚本家・シナリオライター選考会を通じて、約50名の応募者の中から3名のシナリオライターの方を選び、4つの脚本原案が決定しました。

 

3つの実写撮影PVで、キックオフミーティング〜スタッフィングを進めながら、

 

さんぺい動物病院さんのスライドアニメPVでは、脚本の原案をもとに、

 

・字コンテを起こし

・絵コンテを作り

・原画となるイラストの制作

・イラストを動画にする

 

こんな感じで進めていきます。

 

まず、脚本は縦書き書式でこんな感じになっています。

 

脚本は、基本的に下記の3つで構成されている撮影における「設計図」にあたります。

・柱:舞台、場所を設定

・ト書き:画面に映るものを説明

・セリフ:登場人物の言葉

次に設計図である脚本に、画面構成やタイムスケジュールなどの指定をしていくのがコンテです。

字コンテは、その名の通り「字で構成されたコンテ」です。

 

撮影するものや現場によっては、字コンテがあれば十分というケースもありますが、

今回はイラストを使ったアニメーションなので、これを絵コンテにしていきます。

絵がつくとだいぶわかりやすくなったんじゃないでしょうか?

 

今回のスライドアニメーションでは、フルアニメーションではないので、キーフレーム(原画)を描いて、そこでちょっとしたアニメーション(動画)をつけ足していきます。

 

今回はさんぺい動物病院さんの『温かさ』や『優しさ』、北海道のほのぼのとした雰囲気が伝わるようなテイストでイラストレーターさんに作画してもらいました。

 

原画 その1

 

原画 その2

 

原画 その3

 

原画と動画の画像が出来上がったら、それらの素材を動画として編集していきます。

今回使用した動画編集ソフトは、Adobe Premiere です。

 

 

映像が完成したらナレーションのアフレコ(アフターレコーディング)に進んでいきます!

 

次回は、撮影打ち合わせスタッフィング・キャスティング​の制作レポートを配信します!

2020.02.11 Tuesday

◆カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

◆その他の記事はこちら

◆ブログのジャンル

◆月ごとに記事を読む

◆不動産関連で気になったコラム

◆言葉・単語から記事を探す

◆携帯・スマートフォンはこちら

qrcode